gloopsと合併とかマジかよオワタ…と思ってたけど意外とそうでもないっぽい?

なのであえて希望的観測をちょっと書いてみる。

今回の合併のニュース
gloops、インブルーを5月1日付で吸収合併 ネクソングループの国内モバイルゲーム事業の再編か


ちなみに直近(2月12日)のネクソン全体の決算
【ネクソン決算説明会】gloopsの"のれん"110億円の減損処理で4Qは赤字転落 15年12月期は「史上最も充実している」パイプラインで挽回狙う

↑この2月12日時点でgloopsは110億の減損を計上。
(※ちなみにインブルーの社長が退任したのが1月31日)


下の決算報告の記事の中で、ネクソンの社長はgloopsに対してこう述べてます。
 
第4四半期に『スカイロック』や『クリムゾンウォーズ』『サモンソウルバトル』『トイズドライブ』の4タイトルをリリースしたものの、十分な成果を生み出すことができなかった”
ブラウザゲームの後退と、ネイティブゲームの隆盛という変化に対応しきれなかった”
正しい戦略をとっているものの、実行面で改善の余地があった”

などなど。
これを読む限りだと、

インブルーの売上が悪くて解散。gloopsに吸収されました!ってわけではないようにも見えるんだよね。


■よくわからない(´・ω・`)って人に

ちなみに「減損損失を計上」って何?っていう人も多いだろうから、ちょっと説明。

まず、ちょっと話は変わるけど
こういうアプリケーション系の開発費っていうのは、会社の経理上は「減価償却」っていう計上をするのね。
これはどういうことかっていうと、

例えば開発費に1億かかったとするでしょ?

で、開発に着手したのが仮に2014年1月だとして
10ヶ月で開発完了、2014年11月にリリースしたとするじゃん?
 
そしたらまぁ普通に考えたら
-----------------------------
2014年 1月 -1000万
2014年 2月 -1000万
2014年 3月 -1000万
   ・
   ・
   ・
2014年 8月 -1000万
2014年 9月 -1000万
2014年10月 -1000万
2014年11月★リリース★
-----------------------------
こういう計上すると思うじゃん?

 
でも会社の経理上は違ってて、
-----------------------------
2014年11月★リリース★
2014年11月 -1000万
2014年12月 -1000万
2015年 1月 -1000万
   ・
   ・
   ・
2015年 6月 -1000万
2015年 7月 -1000万
2015年 8月 -1000万
-----------------------------
こうやってリリース後に毎月計上していくのが普通なのよ。
(※詳しくは「減価償却」とか「無形資産 減価償却」でぐぐってみてね。)

まぁ↑のやつは割り算しやすいように10ヶ月で償却しただけだから、本当はもう少し違うけどね。

実際の償却期間はそのアプリケーションの有効期間(どれくらいの期間売上が見込めるか)を元につくるのね。

例えばあるアプリAで2年間売上つくるわ!っていう試算をするなら、
2年(24ヶ月)で開発費を償却するって感じ。
 
なので、開発費1億を24ヶ月で償却させるなら、リリース後に24ヶ月間、毎月416万づつマイナスが乗るってこと。


で、このリリースに出てくる「減損損失を計上」っていうのは一体何かと言うと、
(※減損会計(特別損失)とも)
----------------------------
【計画】このゲームで2年でぼろもうけするお(`・ω・´)!
 ↓
【現実】3ヶ月でゲーム過疎った・・もう2年とか無理だ・・・(T_T)
----------------------------
こういう時に、ずるずる24ヶ月マイナスを載せ続けるのではなくて、
一気にマイナス計上して綺麗にしちゃおうぜ!っていうやり方のことね。

さっきの例でいうと
-----------------------------
2014年11月★リリース★
2014年11月 -1000万
2014年12月 -1000万
2015年 1月 -1000万 ←過疎、もう無理
2015年 2月 -7000万 ←投げ捨てこれが特別損失(減損損失を計上するってこと)
2015年 3月 0
2015年 4月 0
2015年 5月 0
-----------------------------
こういうこと。

要するに、今後も毎月苦しい思いするよりかは、
クソゲーには思い切って見切りつけて、次のやつに注力しよう!
っていうのがまぁこの減損会計ってやつなわけよ。

つまりgloopsが最近だしたアプリ『スカイロック』や『クリムゾンウォーズ』『サモンソウルバトル』『トイズドライブ』はもう売上が見込めないレベルでダメってこと。
(※あの記事の中にある「回収可能性を検討した結果だ」というのは、検討したけどダメだわこれ、ということ) 

社長は追加でこうも言っていて
 
日本のマーケット、gloopsの状況を見ながら、ディスカウントキャッシュフロー法によって企業価値と回収可能性を判断し、今回の減損処理を行うことにした。
この検証は、四半期ごとに行っている。言い換えると、現状を正確に反映させた評価ともいえる。
今後、gloopsや市場環境に予期する以上のドラスティックな変化が発生した場合はともかく、再度の減損を行う可能性についてはそれほど心配していない

冒頭の部分の社長が言うことを含めて言い換えると

「gloopsは会社として資本も体力もあるけどブラゲに依存しすぎててネイティブクソゲばっかりだしヤバイ」
「まぁでも国内市場がめっちゃ動かないかぎりは大丈夫」

って言ってるわけよ。

普通だと「なんで大丈夫なん普通に考えてもっと減損出るんじゃないのヤバイじゃん」って思うじゃん?

でもこれは言い換えると、「gloopsクソゲーしか作れんくてヤバイけど、対策考えてるから大丈夫やで」っていうことであって、多分それが今回発表された合併につながってくるんだと思う。


■つまり
つまり今回の合併はマギブレ民にとってそこまで悲観することはないんじゃないかってこと。

Socialgame.bizの記者の見立てとして

"ネクソンは、gloopsで110億円の減損損失を計上したが、国内モバイルゲーム子会社2社を合併させることで事業の立て直しを図るものとみられる。"

って書いてある通り。

会社として体力はあるけどネイティブアプリで売上ジリ貧なgloopsに、
インブルーを吸収させてネクソングループ全体として日本国内のモバイルゲームを強化していく、って風に読めなくもないわけ。

最初に書いた「インブルーの売上が悪くて解散。gloopsに吸収されました!ってわけではない」っていうのはこういうこと。

ネクソンにとってもgloops買収は大きな買い物だったわけで「gloopsダメになってきから解散するわ…今後はインブルー主力で。。。」ともいかないんじゃないかな~。
資本力が違うしね~。

結果を見ればgloopsのやり方が今の世の中で受け入れられてないことは火を見るより明らかだし、マギブレがgloops色に染まるってのはそこまでないと思う。(まぁ多少は絞ってくるだろうけど。)



個人的には、お金たんまりもってるgloopsの広告費でマギブレのプロモーションバンバンやって、もっといいゲームになってくれることを願います。
あとサーバー改良したりとかね!!!!! 


まぁ、希望的観測だけどね。



あ、ちなみにぼく広告代理店なので是非お声がけくださいね(営業)^ー^v



■追記■
と思ったけどアプリケーション単位の減損じゃなくてのれんに対しての減損なのか
※gloopsっていう会社の時価総額が下がった的な意味

まぁ言いたいことは一緒だからいいか
 

Comment & Trackbacks

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. Djent
    • 2015年03月21日 15:31
    • ふむふむ。運営が変わるのはスタッフも変わるのかな?UR以上のレアリティ出されたり確定ガチャ止められたら引退だなぁ。
    • 2. (名無しのティリアさん)
    • 2015年03月22日 14:00
    • インブルがgloopsと合併するだけだから運営名義自体はかわるだろうけどスタッフはさすがにかわんないと思うよ。
      レアリティはHRあたりはきそうだけろ何ともなぁ。。。
    • 3. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2015年03月31日 06:11
    • これは勉強になりました。なるほどね。

      という事は【インブルー】の配信中のゲームが吸収合併→終了ではないのね...
    • 4. (名無しのティリアさん)
    • 2015年03月31日 12:59
    • まぁはっきりと断言はできないけど、これを読む限りはないと思うよ~
    • 5. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2015年04月01日 08:32
    • グリーのバルバロッサとか見てると、ユーザーのインブルーに対する信頼の喪失っぷりがよく分かるけどな

      要するに今回の合併は看板取り替えてごまかしてるだけ
    • 6. (名無しのティリアさん)
    • 2015年04月01日 10:44
    • まぁインブルーの売上利益が公開されてないから、この記事は希望的な推測でしかないからね。
      でも運営の評判が下がってるってだけで看板変えたいから合併ってことはないと思うよ。
      アプリMAしてもいいし社名変更、運営チーム名の変更なんだってあるわけで。
    • 7. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2015年06月04日 03:48
    • ネクチョンにしてもその下のインブルーにしても運営は最低でしたと書いておく
    • 8. (名無しのティリアさん)
    • 2015年06月04日 11:20
    • せやなー
      ここまで悪化するとは予想GUYだった
    • 9. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2015年06月23日 23:11
    • まあ、インブルーのゲーム運営はかなり悪らつだからね。
      結構やり込んでたけど、目玉カードの特殊能力とかあらかた未実装だった。
      要は詐欺会社。
      問い合わせ対応は全て定型文。
      モバゲーの運営側も困ってるって言ってたよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧