カテゴリ:   雑談・日記   LOVA
タグ:

mainvisual
ろっばのあけおめ画像!アマイモンさんかわいい!

もう年明け5日だけど(っ^ω^)っ
 年末年始は特に面白いこともなく、普通にLoVAしてました。

今日はとりあえずlovaの話をちょこっとと、今年の抱負とかを書きます。

■ちょこっとだけLoVAの話題
最近はアンジェラ、ピルロイ、ヒルディスヴィーニの混種3枚初動がとても強いですねー。
この初手3枚編成で右レーンに入って初動一気に有利をつけるのが強いとおもうます。

が!

昨日LoVAラウンジの他の人の日誌をポケーっと読んでたんだけど…
なかださんの日誌│殴り海デッキ
http://lounge.lova.jp/diary/6235

55889edd9cf356c3ca9ab8d5dd295f76793f12ed_png

これ強いなー!
2、3回身内で試してみたけど、右レーンはどれも勝てました!
(※バックドアで割られたりはしたけど、レーン戦は負けませんでした。)

細かいことはリンク先を読んでいただければ。
10コスト3枚編成とくらべて中盤、終盤も隙がないのがGoodですねー。

ただ混種3枚はピルロイの回復が、3神はシャルロットの回復があるおかげでしつこいキャンプが可能だけど、この編成は回復手段に欠けるのでステ差を活かして強引に喰っていかないとダメっぽいですね。武器スキルにLS積むと多少は改善されるかもしれないです。

あとは、右レーン初動でジャングルしてレーンに入るので、LHもらわない側は記載の通り20/20/20で、LHもらう側は20/20/40でトンベリあたりを呼ぶのもアリかな~と思ってます。
完成後も強いし、優先して真化させていけば早い段階でATK200近くまで伸びて序盤で有利が取れるためです。

しかしムシュフシュ強いな。ノックバックバインドなので壁に押し付けてPCキル狙ったりとか使いやすい。

LoVAの話題はおしまい

■昨年を振り返って
ちょっと前にTwitterで流行ってた(?)やつ。
頻出キーワードを拾うツール提供してる会社のやつですね~。
 
CWfm_FPU4AA61u7

思ったよりマギブレが多くて驚き。そんだけやってたって事なんだろうけどw
あとはLoVADDD2トワロアが大きくなっててほぼ予想通りと言えば予想通り。
(まぁTwitterの投稿はブログ更新の連携がほとんどだしね。)

うーん。

しかし去年はついにTwitterに手を出してみたものの、やっぱり僕はブログ勢だなぁと思いました。
Twitterはやっぱ刹那的すぎるよ(´・ω・`)
ぼくは割りと自分のブログ読み返すことも多くて、あぁこの頃はこうだったな、とか振り返ったりしたいわけです。

Twitterはやってる瞬間瞬間はそれなりに楽しいんだけど、ブログと違って断片的すぎて、前後の他の人の投稿が残ってるわけでもないし、なんていうかこう…流れみたいなのが記憶にすがるしかない、みたいなとこない?

まぁブログ or Twitterどっちか選べって話でもないし、両方使えばええやんwって話なんだけどさ!

それに今のLoVAのグループもTwitterあってのことだしねー。やっててよかったTwitter!
しかしネットでも人見知りのわいとしては、ぶっちゃけTwitterちょっと怖いンゴ

■今年の抱負的な何か
さてさて、今年の抱負を書くにあたって、まずは自身の昨今のゲームプレイ回りを振り返ってみる。

昨年はいろいろとソシャゲに手を出しつつも投げたしたりとか、家ゲーも中途半端に進めつつ投げ出したりとか、ネトゲも初めてはみたけど微妙につまんなくてカンスト前にやめたりするゲームが結構ありました。
クローザーズとかも「普通におもしろいけどハマるほどじゃない」って理由で結局やめたしね。

なんかこう昔ほどゲームが長続きしない。まぁ年のせいもあるんだろうけど。 
でも個人的に思うのは、身の回りにゲームを遊べる環境が溢れすぎてて、すごく消費のペースが早くなってるのが問題な気がしてます。
PCゲーも大半はお手軽にダウンロード出来るし、Steamなんかでも安価ですごいクオリティのが買えたりするし、それこそ同人ゲーもバカにならないクオリティだし。プリだって無料でDL、買ったって1000円もしない。家ゲーだって大人になった今では欲しい時に買えばいい。クソゲーだったらアンインストールすればOK。
個人的に、これは大変よくないと思うわけです。


懐古厨みたいな話をするとさ。
それこそ僕が中学校の頃なんかはスマホなんて当然ないし、携帯(今で言うガラケー)持ってる人も1学年に1人いるかいないか(しかも画面白黒)、みたいなレベルでさ。
PCもWindows95とか98とかの時代で一家に一台みたいなノリではなかったわけよ。
(まぁうちは妹がペーパー(?)とかいうのを発行してるガチのオタだったのでPCありましたが)

なので当時はゲームと言えばスーファミorゲームボーイだったわけ。
流石に中学の頃にはセガサターンとかプレイステーション、ニンテンドー64とかあったけど、いずれにせよ「新しいゲームで遊ぶ」には数千円~1万円オーバーのソフトを買う以外の選択肢がなかったのよ。
大人になった今ではゲームソフトなんて欲しい時に買えばいいけど、当時はゲームソフトを買う間隔って、早くても3ヶ月に1本とか、遅いと半年に1本とかそんなだったのね。
 
だから次のゲームを買うまでの間、まじで1本のゲームを遊び倒すし、1本のゲームへの愛着がすごかった。
それこそヴァルキリープロファイルなんかはメモリーカード1個まるまる埋めるくらい周回したしね。
攻略本だってゲームクリアしてから買うとかあったしね~。

逆を言えば仮に買ったゲームが「あれ…これもしかしてクソゲーじゃね…?」ってふと頭をよぎってもそうそう簡単に辞められないし「ここからきっと面白くなるんや」と信じて遊び続けるしかないわけ。
そうすると不思議なことにさ、最初クソゲーだと思ってたの半分くらいは「慣れれば意外と面白い」に変わっていって、気づいたら「これは隠れた名作かもしれない…」になり、最終的には「やってよかった」になっていくだよね。

ところが今のゲーム(特にネトゲ、ソシャゲ)はクリアって概念がそもそもないし、やめるとき速攻でやめて次のゲームに手出せばいいし。やめるって行為にしても、「課金とかイベントに疲れてやめる」「飽きる」「サービス終了」の3択くらいしかないし、特に前者2つのケースなんて「なんで俺こんなゲームやってたんだろ」ってなる事の方が多いじゃん。
「あぁこのゲームはよかった、やっててよかった」って思った経験が久しくないんだよね…。

例えばさ、友達が「○○ってゲームやってみようかな~」って話をしてきたときに、そのゲームを自分が今絶賛プレイ中なら「まじで!一緒にやろうぜ!」って誘うよね、そりゃそうだ。

でもそのゲームを自分が既に引退していたら、どうよ。
「あぁそれめっちゃ面白かったよ!」って薦める経験なんてほぼない気がするんだよね。
「クソゲーらしいよ」「課金ゲーらしいよ」「キャラが可愛いと思えばやればいいんじゃない?」みたいな事ばっか言ってる気がする。まぁもちろん例外はあるけども…。

うーん、何が言いたいのかまとまらなくなってきたけど。。。
昔は攻略サイトとか、レビューサイトなんてものはなかったから、「果たしてこれがクソゲーなのかどうなのか」の世間のレビューなんてわかんなかった。けど、そもそもそれを知りたいと思う気持ちすらなかったんだよね。ダンジョンの謎解きがわからなくても、同じダンジョンで何時間もうろうろして頑張ったし、倒せないボスも倒せるまで頑張った。最悪友達の手を借りてクリアしたけど。
けれど今ではレビュー読んで「クソゲー」って書いてあれば、やってもないのに「クソゲーらしい」って判断しちゃうし、「あれ?ここどうやって越すんだろ?」っていうギミックは攻略サイト読んでハイ!クリア!だから達成感がほんとになくなってきてる。

ゲームで遊ぶってそんなだったっけ?って今にして思うわけ。


なら攻略サイト見なければいいじゃん、レビューなんて宛てにしなければいいじゃん、って話だよね単純に。
YES!おっしゃるとおりです!
 
なので、まぁ前提が長くなってしまったけれども。
今年の目標としては、家ゲーを攻略サイトとかレビューサイト見ないでちゃんとクリアする!のを今年の抱負にしようとおもうます。

できれば3ヶ月に1本くらいクリアするくらいのペースでやってみようかな。
なんでもいいや、できればマイナーなのがいい!週末ゲーム買いにいこ!

Comment & Trackbacks

コメント
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧