カテゴリ:   ■アプリ全般
タグ:

Screenshot_20161017-091036

久しぶりに個人製作げーの紹介。前に死ぬほどやった「だんじょんクエスト」の作者さん。


この作者さんのアプリは一通りやってるんだけど、2作目以降どうも課金に走った感が強くてイマイチやってなかったんだけど…。今作は結構面白い(^◇^)

今作は過去作の戒めなのか、今のところ数値のインフレ抑えめ。
ただ、今後十分インフレしそうな気はしてるけれど(*´з`)

正直まだそんなやってないけど、チュートリアルが少ない(ほぼない)ゲームなので説明書代わりに。

■全体の流れ
大まかにはダンジョンクリアモンスターゲット合成→…の繰り返し。
モンスターを集めるハクスラだと思ってもらえば大体あってる。
 
MAPは今のところいける場所は全部最初から解放されていて、クリアできそうなレベルのダンジョンをクリアしつつ埋めていく感じ。※いきなり全MAP開放済なので、最初はちょっと戸惑うかも

各ダンジョンには複数のステージが内包されていて、そうげん1、そうげん2、そうげん3...みたいな感じ。
最初は各ダンジョンのクリアできるステージ1をちまちまクリアしつつ、モンスターを入手していく感じ。 
Screenshot_20161017-091043

戦闘は今まで通り玉消して攻撃するやつ。
Screenshot_20161017-092409
今作は2色玉が比較的多い。
消した玉に応じて敵味方が行動する。

■合成して強くなっていくのだ
今回はダンジョンクリアによる経験値取得はナシ。
合成のみでモンスターを強くしていく。

モンスターのステータス
state


①属性玉の色
モンスターの属性。
多分の属性相関になってるはず。
ただ今作はモンスターごとに耐性および弱点が設定されている(後述)ので、属性相関の影響量がどの程度なのかわかんない(*´з`)戦闘中の攻撃判定にも使われる。赤い玉を消したら赤いモンスターが攻撃。

②モンスター名
同名のモンスター同士で合成するとMAXLVを引き継ぐ

③現在レベル
上げるとHP、こうげき、ぼうぎょが上がる。
MAXLVの数値までしか上がらない

④こうげき、ぼうぎょ、HP
HPは0になると戦闘不能(死亡ロストとかはナシ)
こうげき、ぼうぎょはそれぞれ与ダメ、被ダメに影響。
HP、こうげき、ぼうぎょの基礎値はモンスターによって決まっていて、ゾンビなら高HP低防御みたいな感じ。

⑤種族
変更不可、ドラゴンとかアルカナとか。

⑥MAXLV
最大レベル。同種合成でレベル上限が上がる。
基本は「MAXLVが高い方の数値」に合わさるだけなので、MAXLV10のモンスターにMAXLV5の同種合成を行ってもMAXLVは伸びない…と思ってたんだけど、終盤はレベル低いほうを混ぜても+1されたりすることがよくある。

⑦SPEED
行動順。合成で伸びる

⑧ぞくせい、たいせい、じゃくてん
多分だけど「攻撃時の属性」「被ダメージ時の耐性」「被ダメージ時の弱点」
モンスターごとに固定で変更不可

⑦保有スキル
全部パッシブスキルか自動発動のアクティブスキル。任意で発動するスキルみたいなのはない。
最大6枠(多分)で枠の最大数は多分モンスターごとに固定で変更不可。

スキルはちょっと複雑なので別枠で説明

■合成とスキル
今作の醍醐味である「モンスター合成」

合成の目的は
1:MAXLVの上昇
2:SPEEDの上昇
3:経験値取得(→現在レベルの上昇)
4:スキル強化
5:スキル引継ぎ

の5つ。

ぶっちゃけこのゲームにおけるモンスターの強さは「スキル」に大きく依存する。
スキルは獲得時に所持している初期スキルのほかにも、合成によって引継ぎが可能
 
なので合成の最大の目的は5および4によって「スキル」を強化することだと言っても過言じゃない。

スキル強化はとてもシンプルで、同名のスキルを持っているモンスター同士を合成するだけ
当然スキルレベルは高いほうが強いので、ガンガン合成しようね!
 
問題はスキル引き継ぎ。

■スキル引継ぎ

エライ複雑なスキル引継ぎ。
正直ちょっと自分でも理解しきれてないので、参考程度に

①モンスターごとに引継ぎで覚えられるスキル、覚えられないスキルが存在
個体ごとや種族ごとではなく、たぶんモンスター名ごとに依存。

例えば「ひっさつ」と「てんしんらんまん」を持っているモンスター(例:アント)を素材にする場合

アーマー(種族:アルカナ)をベースに合成する場合
 「ひっさつ」を継承
 Screenshot_20161017-102433




アイスアーマー(種族:アルカナ)をベースに合成する場合
 「ひっさつ」を継承
Screenshot_20161017-102417

ゴールドアーマー(種族:アルカナ)をベースに合成する場合
 「てんしんらんまん」を継承(ひっさつも継承してる)
Screenshot_20161017-102441

のような感じ。
同じアルカナ系のモンスターでも継承するスキルに差が出ていることがわかります。
どのモンスターがどのスキルを覚えるか?はもう、やってみるしかないです。  

②ただし初期スキルは別!あきらめない!
「じゃあ引継ぎ面で弱いモンスターはどう頑張っても無理じゃね?」ってのはまぁ一理あるんだけど、実は引き継げないスキルでも初期スキルで保有しているケースが存在する。

例えばアイスゴーレム(種族:アイス)を上記の合成ケースに使用しても「てんしんらんまん」は引き継げないが、初期スキルで「てんしんらんまん」を保有しているアイスゴーレムは存在する。

初期保有で「てんしんらんまん」を持っているアイスゴーレムの例
Screenshot_20161017-102449
本来ならアイスゴーレムは「てんしんらんまん」は引継ぎ不可
 
余談だけどこの場合、「てんしんらんまん」を保有していないアイスゴーレムAをベースに、保有しているアイスゴーレムBを素材に合成した場合でもスキルの継承は発生しない。
なので当然「強い初期スキル」を保有している個体のほうが強いので、そこはまぁ頑張って周回するしかなさげ。

また初期スキルは個体ごとに「覚えやすい」スキルと「覚えにくい」スキルがあって、例えば「オーラ:HP/こうげき/ぼうぎょが上昇する」なんかは初期保有しやすいモンスターとそうでないモンスターの差が極端。

他にも例を挙げると「ドラゴンフライ」とか「アント」は連続攻撃、連続行動系を覚えやすい反面、HPアップとか防御アップは覚えにくい。みたいな感じ。

③高ステで良初期スキル、かつスキル最大枠数の多いモンスターに、高性能のスキルを継承すべし!
なので元も子もないことを言うと、これが最強へ道って感じか。
ドラゴンフライとかは連続行動系や連続攻撃系を覚えやすく、スキル構成は悪くないのだが如何せんステが低すぎ。逆にバーバリアンみたいなアタッカー兼準タンクみたいなキャラは連続攻撃が取得しづらいし…みたいなのがあるよね、まぁその辺はうまいことやっていこ。

④引き継いだスキルは「Lv1」から
多分だけど上書きされるスキルには優先度みたいなのが存在していて、下のほうのスキル(スキルLvが低いもの)ほど上書きされやすい(?)
なのでスキル継承後は念のため、上書き防止の意味でも同スキル合成でスキルLvを上げておくと、上書きされなくなる

⑤スキルレベルも影響する?
継承する元のスキルレベルが高いほうが継承されやすい…ような気がしなくもない。
またスキル枠が全部埋まっている状態で新しいスキルを取得する場合、一番下のスキルが押し出されるように消えるので調整する際の目安に。 

■結局強いモンスターどれ?
序盤から安定して強いのは緑玉の「ウルフ」。
こいつはスキル継承面がめちゃくちゃ優秀で、攻撃アップ、攻撃回数アップ、行動回数アップを順当に引き継げる。アタッカーとして終盤まで使える優秀な性能。
 ただしステがやや低めなので、終盤は引き継いだほうが強いけれど、現状のバージョンだと最後まで使っていける性能。

つよキャラ
 せきりゅう:赤色のドラゴン、高ステでスキル継承も幅広く、ウルフの上位互換って感じのアタッカー。コロセウムで作れるお手軽つよキャラ
 せいりゅう:青色のドラゴン、〇〇りゅう系は基本つよい。こちらはタンク寄りのステ。
 おうりゅう:緑色のドラゴン、こちらはバランス型。
 ペギンおうじ:攻撃アップ、、防御アップ、連続攻撃、行動回数、連続攻撃ダメージを引き継げる。アタッカーとしてもタンクとしても使えるバランスマン。
 プリンス:オーラ持ちの良ステ、基本はタンク運用。コロセウムで捕獲した場合は「ハンター(ほかく率+8%)」がつく場合があるので収集のお供に。

ややつよキャラ
 ゆきのじょうおう:オーラもち、全体攻撃、攻撃回数など継承可。ただ全体攻撃が現状ちょっと弱いので今後化ければいいけど…って程度、基礎ステ低めなのも難点
 オクトパス:攻撃回数が異常に多くなりがち。ただスキル枠数少なく、攻撃アップ系が確か継承できないのが難点
 ホルス:ステ良好、よく覚えてないけど確か強かった…ような気がしなくもない
 ニュクス:全体攻撃型、ゆきのじょうおうよりも攻撃力高い。ただし複数ヒットを覚えない(?)のが難点 

つよそう(持ってない)
 アークマージ:コロセウムでごくまれにエンカウント。マージ→ハイマージ系の上位モンスターだと思うけど捕獲失敗(*´з`)

このあたりが個人的には強キャラかなぁ。
序盤お世話になるゾンビとかバーバリアンは最終的にうんこ。

参考:わいのアタッカーせきりゅうさんのステ
Screenshot_20161017-134323



うーんつょぃ(*´з`)


■小ネタ
★戦闘中は消した玉の色で攻撃するモンスターが決まるわけですが、実はこれ「敵の行動」も決定するので、敵が青色ばかりの時に青を消すと敵がドバっと攻撃してきます。
なるべく「敵がいない属性」を選んで消していくと序盤で有利に進めると思います。

★コロセウムは金策場所兼、つよキャラ収集場所。3倍つけて回すとゴールドたっぷりもらえるほか、つよスキル持ちが大量にドロップ。
消費25で重いけど他回すよりよっぽど効率いいのでここ回そうね

★ボスは確定エンカウントではなく、そもそも出ない場合もあるし、ドロップも確定じゃないので、ボス欲しい場合はひたすら回すしかない。

★どうこうできるわけではないけど、ドロップする敵はエンカウントする敵のスキル構成そのまま

★コロセウムEXはボスの種類が多い。ボスは固定のスキル設定なのでつよスキルをとれ!
これもしかして日替わりとか時間で変わったりするのかな?

Comment & Trackbacks

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ななしのテンノさん
    • 2016年10月18日 18:41
    • コメ違いですが復帰と聞いて
      冬眠したの大型アップデートの前だっけ?!
      ならドラコが耐久になったし星系が配置転換されて
      ボスも他の惑星に配置換えされたのもあります
      TITANAはクエスト入手ですがでてくるボスをスキャンすることさえ忘れなければ簡単です
      あとTITANAは通常モードでジャンプ中の移動速度が速くビュンビュンできますが
      4番モードは水中のアークウイングの速度と同じです
      あと最近センチネル全てがバキュームできるようになりました(要MOD)
    • 2. (名無しのティリアさん)
    • 2016年10月19日 01:32
    • TITANAは速攻パッケージかってめちゃんこ楽しんでるで(^◇^)
      後おいでクエストも進めてるけど昼間の森林MAPが時間帯あわなくて頓挫しとる…

      CCまわりの1~3がちょっと残念だけど4番アークウイングモードやばないこれ?アビ威力200%で基礎ダメ320、クリ率15%、弾数無限のフルオートライフルとか頭おかしいマジ

      ちょうたのしいです
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧