ファンタシーマスターの作者の人の新作。 
元々、前作から苦手な人な苦手、好きな人は好きなゲームだったけど、今作は前作よりもさらに周回要素強めで好き嫌いハッキリ分かれそう。わいは好き(^◇^)
 
2~3日同じステージに平気で籠り続けられて「数値が少しづつ伸びていくのサイコー!!www」っていうキチガイ向け。ソシャゲはやり込みとは言わねぇよ!!!みたいな古いゲーマーのあなたに!  

■ダウンロード
まだve0.37とかでベータ版扱いです。
頻繁にアプデ入るのでその点だけ注意を。







■攻略wikiとか
公式wiki
http://seesaawiki.jp/spacebattleshipstory/

攻略検証wiki
http://wikiwiki.jp/sbss/

行き詰ったりしたときに。
基本回数こなすゲームなので、攻略って言うかはデータベースって感じやね。

■どんなゲーム?
個人製作なので基本的に地味なゲーム、するめ系。
STG風のRPG…であり艦隊シミュレーションっぽくもあり、放置ゲーでもあり…。

SF好きでRPGとかシミュレーションが好きな人は多分好きだと思う。
※シューティング要素は正直皆無なのでそこは期待しないように!

世界観的には地球vs宇宙帝国軍みたいなノリ。
気になる人は公式wikiでも読むといいよ。
まぁ順を追って。

ステージプレイ画面
Screenshot_20170116-141205
左側が自軍で右側に進んでく。
これは結構倍率小さくして画面広く出してるので小さくなっちゃってますが…。 

なんか、こんな感じの横スクロール風STGっぽい立て付け
大まかなゲームの流れは太陽系の惑星どんどん進んでいく感じ!

ワールドマップ
Screenshot_20170116-140233

地球が母星で、いろいろ開発したりするとこ。
宇宙ドックは旗艦の編成、宇宙基地は僚艦を編成するとこ。

(地球)→月→火星→アステロイドベルト…の並びがステージで、右に行くほど難しい。

ステージクリアすると新しい惑星が開放されるのでそれをクリアしていく感じ。
わいはちゃんとやり始めてまだ3日くらいなので、冥王星までしかきてないです(^◇^)
アステロイドベルトくらいまでは適当にやってもクリアしていけるけど、木星以降難易度が急にあがる。
 
自キャラの死亡ロストはなし。
ただ僚艦に関しては落とされると乗員や資金は戻ってこないので事実上ロスト
まぁ再配備すればいいだけなので、取り返しが付かないってわけではないけど。
落とされた僚艦の再配備には人員と資金がかかるので、大事にしようね。

ガチャとか課金要素は一切ないのでプレイ時間こそが正義

■シンプルだけど、胸あつなプレイ画面
このゲームの特徴としては、STGっぽい画面ではあるけど「自機(旗艦)は移動不可」という点。
基本プレイヤーが介入できる要素としては、「旗艦砲撃の任意AIM」くらいのもん。
あとは僚艦や艦載機の編成を変えたり、旗艦の砲撃ON/OFFを選んだり。

Screenshot_20170116-140936

画面下のラインの
【1】F.AUTO「近距離」ってとこをタップするとオート標準の目標を切り替え。
遠距離とかBOSSとか後出現とか、結構細かく指示できる。

【2】第一部隊、第二部隊、第三部隊、艦載機ってとこをタップするとそれぞれ隊列を変更する。 
上の例だと第一舞台は縦列、第二部隊は後方支援、第三部隊と艦隊機は突撃って感じの配置。 

【3】主砲、副砲、弾幕、艦載機はそれぞれ旗艦の 行動のON、OFFの切り替え。ボタン直上数値(例えば弾幕だと2631 / 3030)は 残弾数 / 全弾数を表すので、弾持たねぇなと思ったら適度にOFFにしてくとか。まぁ基本は常時ONでいい。

正直STGってよりはシミュレーションの方がまだイメージ近いかもしれない。操作面は正直あまり忙しくない(一部ボスを除いて)。ぶっちゃけオート機能を使えば自動でAIMしてくれるので、周回時は全部ONにして放置でOK
 
一つの惑星につき10個のSTAGEで構成されていて、各STAGEともに雑魚倒す→ボス倒す→クリアの流れ。このスクショだとStage 7-9ってなってるとこ。これが7-1から7-10で1個の惑星。各STAGE間はシームレスにつながっていて、惑星突入後は基本的に途中で旗艦が落とされるかSTAGE〇-10クリアまで自動で進む(このスクショの場合だと7-1から7-10まで)。クリアに自信がないなら途中で任意で撤退を選ばないとダメ。

旗艦轟沈でゲームオーバーはまぁ最悪仕方ないけど、僚艦も含めて全滅とかなると序盤は資金ロスが痛い。未クリアのステージは極力放置しないほうが吉。

敵を倒すと「弾薬回復」「装甲回復」「シールド回復」といった各種回復アイテムのほか、
資金」「人員」といったリソースや、「主砲」「副砲」「弾幕」などの武器、戦艦などの「設計図」をドロップする。
あともちろんだけど経験値が手に入るので、プレイヤーのレベルが上がる(後述の兵科に影響)。

武器や設計図は重複取得すると対象の装備Lvが1づつ上昇していき、ちょっとずつ強くなっていく
これで好きなだけ周回できるね!やったね!
 
※ちなみにざっくり1週で重複取得できる武器は大体1~3程度なんだけど、なんと上限レベルは99,999( ^)o(^ )やったぜ!!
機体ステータス
Screenshot_20170116-140244
右下のLvってとこがそれ。
カンストまでの道のりは果て無く遠いのだ

STAGEのクリアレポート
Screenshot_20170116-140151
 多いやつでLv+3、大体はLv+1(^◇^)

■旗艦、僚艦、艦載機など!機体たくさんで楽しい
ゲームスタート時は旗艦のみで寂しい感じ。
階級が上がると編成可能な僚艦数が少しづつ増えてくるので、設計図で手に入れた機体を開発して配備。自軍戦力を拡張していこうね!
ざっくり分類としては以下

旗艦
自機。艦種熟練度や階級のボーナスが反映されるので、基本的に単体あたりの戦闘力は最も高い。落とされるとステージ失敗になる。
主砲、副砲、弾幕、機関、艦載機を積載量が許す範囲で自由に組み合わせることが可能。艦種熟練度を稼ぎたいならここに配備するしかない。基本的には艦載機を大量に積めて、耐久力が高く、積載量が多い機体が旗艦向き。

Screenshot_20170116-140236
 主砲、副砲、弾幕、機関、艦載機を選ぶ。積載量を超えると出撃不可。 

艦載機
自機に搭載可能な機体。旗艦の積載量の都合上、序盤は戦闘機くらいしか積めない。
中盤でSF(スペースファイター、モビルスーツみたいなもん)を積めるようになってからが本番。
僚艦と同じく「味方」扱いなので武器レベル、機体レベルは反映されるが、熟練度ボーナスや階級ボーナスは一部を除き反映されない。
主砲や副砲などの装備は固定で、変更不可なので、好きな艦載機が装備している武器を集中して集めるのだ。
艦載機はステージクリア時に全機補充されるので、落とされても気にしない。
 
僚艦
パーティメンバー的な何か。こちらも艦載機と同じく装備変更不可。
配備にはコストがかかるので極力落とされないようにしたいところ。
コストさえ支払えば好きな機体を配備できるので、戦艦オンリーとか空母オンリーみたいなのも可。
ただし僚艦は「艦載機をもたない」ので、空母ばっかり配備したからといって無数の艦載機が飛び立っていくみたいなのはない。
 
僚艦には艦載機の項目がない
Screenshot_20170116-140244

ex:艦種
使える機体には艦隊種別(いわゆるカテゴリ)が設定されてて、今のところ全16種。

・巡洋艦:軽巡も重巡もこれ。強襲揚陸艦もここ。主砲、副砲、弾幕、装甲、シールドのバランスよく、旗艦や僚艦として十分強い。基本はビーム系の主砲持ちが多いが、一部実弾系の主砲を持つ機体も。
・空母:巡洋艦や戦艦と比べるとやや装甲薄いか?という気もするけど誤差。最大の魅力は艦載機の搭載数の多さ。艦載機は僚艦だと意味をなさないので、基本は旗艦向き。
・SF:スペースファイター。モビルスーツみたいなやつ。機動力はあるが装甲薄く、積載量が低い。さらに艦載機も積めず、旗艦は移動不可なのでビームサーベル系が役立たず…と旗艦としては使い道がない。割と落とされる前提の運用させることもあるので、艦載機向け。

みたいな感じで分類されてる感じ。この分類は後述の「艦種熟練度」に影響してくる。

■装備もたくさんあって楽しい!やったね!

Screenshot_20170116-140251
装備はこんな感じで弾速とか威力とか貫通力とか諸々細かいステータスを持ってる。
基本的には射程の長くて装填の遅い主砲、射程は短いが連射の利く弾幕、その中間の副砲って感じで覚えとくとOK。

ただ一言で主砲って言っても
キャノン砲系:短めの装填時間と平均的な単発火力を持ち、着弾後の爆発半径もある半面、実弾のため撃ち落とされる。残弾制。
荷電粒子砲系:平均よりちょい装填時間は長いが、比較的長い射程と高い単発火力を持ち、レーザー兵器のため撃ち落とされない&弾数無限(シールドを消費して撃つ)。
・レーザー砲:荷電粒子砲と比べ威力がやや抑え気味で装填時間も長いが、射程と弾速に優れる。
レールガン系:装填時間は長めで威力は抑えめだが、長射程かつ高速弾でアウトレンジに強いが、残弾制。

みたいな系統分けがしてあって、旗艦と僚艦にどれ積もうかな~~~みたいな楽しさヤバい。
もちろん副砲とか弾幕も同じように系統が存在してて、それぞれ開発とか強化とかできるわけよ。

ちなみにご覧の通り、武器にもレベルがあって、お気に入りの武器はひたすら重複取得を狙って強化していこうね…。武器レベルはLv1につき元の数値の2%攻撃力が上がるらしい。100個集めれば200%アップ、強いぜ

■やりこみ要素多すぎな育成:;(∩´﹏`∩);:

【戦闘面】
前述の設計図や武器の重複取得以外にも、「艦種熟練度」と「階級ボーナス」と「チップ強化」の3つが育成要素として存在。

・艦種熟練度
前述の「戦闘機」とか「巡洋艦」とか「戦艦」みたいな艦種ごとに設けられた熟練度。
旗艦として出撃した艦種のみ熟練度が上昇。
敵を1体倒すと1熟練度獲得、300熟練度で艦種ボーナスLv1増加。
艦種ボーナスは例えば巡洋艦なら「弾幕の威力上昇」とか護衛艦なら「シールド自動回復量増加」とか艦種ごとに内容が違い、特別記載ない限りは一度上げたボーナスは他の艦種に乗り換えても効果を発揮する
バランスよく上げるのか特化してあげるのかは人による。
Screenshot_20170116-145619

・階級ボーナス
敵を倒すたびに階級昇格用の経験値みたいなのがもらえて昇格するやつ。少尉とか中佐とかそういうあれ。
階級があがるとプレイヤーの兵種を変更することができる。 選んだ兵種によって、レベルアップ時のステータスというかボーナスが変わる。狙撃兵なら主砲威力+とか。
この兵種レベルは現状2999上限で、リセット不可なので、よく考えて選ぶべし!
資金+とか人口+、経験値+みたいなプレイを快適にする兵科に振りすぎると、最終的な戦闘力上限がその分減るということをよく覚えておくべし。
Screenshot_20170116-140209

・チップ強化
惑星ごとに1種類づつ入手可能な「チップ」を強化していくやつ。
単純な威力強化とは違って、ステージクリア速度を上げたりとか、1ステージに登場する敵の数を増やしたりとか、強さ面で言えば連射速度を上げたりとか…他とは違った方面での強化が可能。
強化には専用リソースの「資源」を消費する。資源はステージクリア時に少量手に入るので、泣きながら周回するしかない。チップ入手も結構確率低いので頑張って周回しようね。。。
Screenshot_20170116-140218


【非戦闘面】
既定の人口と資金を投下することで地球レベルが上昇する。
地球レベルが上昇すると、日数経過による人口増加量が増えたり、新しい陣形が組めるようになったり、惑星の難易度が開放されたりする。
序盤は考えなしに地球レベル上げまくってリソースが枯渇すると、全滅時に僚艦再配備するリソースが残ってない…みたいな事もありうるので注意されたし。
ある程度バッファ持たせつつレベルアップしていこうね
 
■最後に
ガッツリ遊ぶには操作することが少なすぎ、かと言って放置するほどクリア時間長いわけでもなく…という微妙なプレイ時間をどうにか出来ればとても楽しいゲーム。
ラノベ読みながらとか、別ゲーしながらとか、そういうライトな感じで遊ぶにはとても長く遊べるゲームでオススメです(^◇^)

この作者さんのゲームはとても面白いです。
個人製作ゲーの中でも粗削りなほうだと思いますが、好きな人は滅茶苦茶ハマるゲームデザインを作れる作者さんだと思うので、応援してます!  

Comment & Trackbacks

コメント
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧