カテゴリ:   雑談・日記
タグ:

いろいろとガンプラ制作のブログを眺めているうちに、わいもチッピングとやらが試してみたくなったので、この前作ったリゼルC型ディフェンダーbユニット ゼネラルレビル配備機で試してみました。

■チッピングとは

こんな感じに金属ハゲとか塗料ハゲを表現するやつ
ggr
ガンプラ チッピング とかで画像検索するといいと思う。

■ということでトライ

参考にしたサイト
電撃ホビーウェブ  > ハウトゥ  > 素組みでガンプラ!【基礎】チッピングによるウェザリング塗装法 後編 
http://hobby.dengeki.com/reviews/142758/


【準備したもの】
 ・Mrカラー 艦底色
 ・Mrカラー ジャーマングレー
 ・Mrカラー 焼鉄色
 ・Mrカラー シルバー
 ・100円の台所用スポンジ

ステップ1:下地の色
いわゆる焦げ茶色の鉄さびの色を表現するやつ。
焼鉄色がメタルカラーなので、ちょこっと混ぜとくと金属感出ていいですよ。

①艦底色50%、ジャーマングレー40%、焼鉄色10%くらいの割合で混ぜる。
カラーレシピは人によると思うので好きにすればいいと思います。艦底色を多く入れると赤さびっぽさが強くなる感じ。塗料を混ぜるようの小皿とかないです!って人は適当にサランラップ広げてその上でやればOK(^◇^)ラップでやるとそのまままとめてポイって捨てれて楽だよ

②台所用スポンジを小さく切る
すげぇ小さくていい

③余分な塗料を落とす
小さく切った台所用スポンジに①の塗料をつけて、ティッシュに3回~4回くらいポンポンってやって余分な塗料を落とす

④ガンプラの端っこにポンポンしてく
少しづつやって様子を見ながらやってくといいと思う


ステップ2:シルバーを載せる
参考サイトにもありますが、上の下地の色は
'「塗装が剥がれ、時間が経過した」色に対して、シルバーのチッピングは「塗装が剥がれて間もない」箇所となります。'
ということらしいです。

手順自体は上と一緒で、小さくきったスポンジに塗料をつけてティッシュにポンポンして余分な塗料を落としてから使います。

シルバーのチッピングは滅茶苦茶少量でいいと思いました。 
ティッシュ塗料落としポンポン5回くらいやって、ホントちょこっと乗ればいいかなって感じ
ビームライフルみたいな黒~グレーのパーツにはとてもあいますね 
 
わいはシルバー載せた後になんかテカテカうるさくて気にくわなくて、結局また下地の色を上に載せました。で、どうしようかと悩んだ結果

ウェザリングマスターCセット/アカサビ金属色(タミヤ)

のシルバーを、下地の上に載せるだけでも割りとメカっぽくなったのでオススメです。 

■ということで完成写真

チッピングしてない状態(比較用、前回のやつ)
IMG_20170216_160534



チッピング後
20170220_225124


20170220_225247

足元
20170219_004413



逆サイド比較用
IMG_1hwsub


20170220_225150



腰のバーニアみたいなやつ結構よくできた気がしてる
20170220_225357

逆サイド&シールド
20170220_225409




背面比較用
途中後ろ

20170220_225344


ビームライフル
20170220_225311


全体
20170220_225224


うーん前回のやつと比べるとすごい汚れた感ありますね~~~
前回でのでも汚しすぎたかな?と思ってましたが、これと見比べると滅茶苦茶綺麗に見える(汗)

というか確実にやりすぎた感ある(´ε` )
これはもうチッピングっていうか別の何かでは…?
まぁ練習だからね、いいんですよ!!!

これはいいキットだったな~~プロポーションが単純に好きってのもあるけど、よく出来てると思った。
差し替え可変?知らない言葉ですね… 

Comment & Trackbacks

コメント
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧