ということでアプリのレビューを!
今週こそ2記事…2記事かかないとね…(*´з`)

さてさて今日は「武器投げRPG2 悠久の空島」っていうフリーゲーの紹介です。
2っていうくらいだから前作もあります。







なんと今回の2は前作から3年とかそんくらいの沈黙を破って登場!やったぜ!

■こんなゲーム

わいの好きな
戦闘が楽しい
ハクスラっぽい感じ
ちまちま強くなってく感じ
を程よく抑えてくる感じの戦闘を繰り返す感じのゲーム。

今作はどうかわかんないけど、前作は明確にゲームクリアの概念があったのですっきり終われるのもいいですねぇ! 

スタミナ制なので延々張り付く必要もなし。適度に遊べます。 

こんな感じの戦闘
Screenshot_20170306-112533

戦闘画面でやることは、
攻撃する武器を選ぶだけ、簡単だね!

このスクショの場合はそれぞれ左から消費3のナイフ(Lv9)、消費12の槍っぽい何か(Lv4)、消費2の矢(Lv7)を装備していて、それぞれ決められたBPを消費して攻撃を行います。BPは自動回復していき、武器は一度使うとクールタイムが発生。まぁ細かいことはどうでもいいね!敵倒せば勝ちよ、簡単やね!

■装備が楽しい
さてさて、このゲームはいわゆる「ランダムオプション」的な要素はないし、合成みたいな小難しい要素もないので割とアッサリしてますが、そんな要素がなくても装備って楽しいね!っていう気持ちにさせてくれます。

武器には大きく分けて「低軌道」「中軌道」「高軌道」の3種類の武器を投擲する軌道があります。

武器の軌道
kidou
※ざっくりイメージなので適当です

低軌道
敵までほぼ直線で武器を投擲する軌道で、着弾まで最も早い。
ダガー、ナイフ、矢といった軽量級の武器がこれ。
クールダウンが短く、消費BPも軽いが単発の火力に欠ける

今作ではダガー系、矢系は明確に別ジャンルの武器になっていて、奥義が異なる
奥義はいずれも発射弾数を増やす手数型。
 
中軌道
少し山なりを描く軌道の武器。低軌道と高軌道の中間みたいな位置づけの武器
今作ではソード系とスピア系で奥義が異なる
ドレインソードとかでちょっとした回復もまかなえる(安定はしない)
 
高軌道
高空にブン投げて大ダメージを狙う武器
単発火力特化の系統だが着弾までクソ遅い。 
斧とか。序盤は使いにくい

ちなみに敵も味方同様に武器を装備しており、ダガー系なら低軌道、ソード系なら中軌道…
と、敵によって攻撃してくるパターンが異なる。

このときに敵の攻撃と自分の攻撃の軌道がかち合うと、武器同士が打ち消し合う「相殺」が発生する。
相殺は武器ごとの耐久力によって結果が左右され、完全に同じ耐久力同士の武器であればお互いに相殺。耐久力に差がある場合は耐久力が高いほうが貫通する(ただし引き算で耐久力が減るので、2回当てれば消せたりする)
※敵によっては相殺不可の魔法攻撃を行ってくる敵がいる

なので低レベルを速効で周回したいときはとりあえずポチポチしてればいいんだけど、
ある程度強いステージの場合は、敵の攻撃を打ち消すべきなのか、それとも別の軌道でダメージを取ることを優先すべきなのか…みたいな選択肢がある。

武器のステータス
Screenshot_20170306-114328
 
武器は最大でLv9まで鍛えられて、武器レベルは町の鍛冶屋で上げたりとか戦闘中に使ってたら上がる。武器レベルがあがると基礎威力とか耐久力、消費BP等にボーナスがあるほか、Lv5で奥義、Lv9で秘義が開放される。奥義とか秘義は使用時に一定確率で自動で発動するスキルみたいなので、つよい。
スクショにもあるように槍Bとか書いてあるくらいだから槍Aとかもあるんだと思う。まだ序盤だから知らんけど。

また武器によっては「攻撃力は高いが耐久力が異常に低い」みたいな武器とかあって、そういう武器を使う場合は武器をかき消されずにどう直撃させるか、みたいなタイミングを狙うのも楽しい。

ちなみに装備は必ず低軌道×1、中軌道×1、高軌道×1みたいにする必要はなく、
低軌道3本持ち込んでもいいし、低軌道2本に中軌道1本みたいな編成も可能(ただ急に対応できない敵が出てくると詰むので、初見で挑戦するステージは注意)
装備枠はゲーム中のとある条件をクリアすると増加可能。

防具もあって、ステアップとか自動回復みたいなオプションがつけれる。

■キャラクターもいっぱいいるよ!

キャラクターは初期状態だと3人。
ステージクリアしてくと開放。ガチャとかはないので安心ですね!
キャラクターによってステータスの基礎値が増減するほか、固有のパッシブスキル(熟練度)を持つ。

キャラクター
Screenshot_20170306-114316
 
「Lv」はどのキャラクターも共通なのでキャラ変更したから極端に弱くなるってことはないが、熟練度のボーナスは引きつがないので注意されたし。

ちなみに熟練度をMAX(Lv5)まで上げると別キャラにも熟練度ボーナスが乗るようになる。なのでちょろちょろキャラ変えていくよりは1キャラづつカンストさせてったほうがよさげ。
といってもカンストはめちゃくちゃ簡単。ただLv差が20以上あるステージでは熟練度が入らなくなるので、なるべくステータスボーナスが強いキャラを早いうちにカンストさせとくとよさげ。

力アップ・速さアップあたりは重要ステなので剣士くんは最初にカンストさせようね。

■その他
ペット
パッシブスキル的なのを付与してくれるやつ。
ペット連れてる敵を倒すとランダムで入手。
なつき度みたいなのがあって効果量?なのか発動率?なのかに影響してると思う

課金要素
ガチャはナシ。武器ガチャなくて本当によかった…
スタミナ制なのでスタミナ回復したりとか、交換屋で装備と引き換えたりとか。

課金通貨である「ジュエル」は敵がドロップするので無課金でも全部揃う安心仕様。
課金するなら装備枠とかスタミナ上限を先に買っとくと楽かも?あとはJOB経験値2倍とか。
レベル上げすぎるとJOB経験値が入らなくなるので、経験値2倍はむしろ罠の可能性


ということで暇つぶしにするゲームとしてはとても面白いので、遊んでみてね!

Comment & Trackbacks

コメント
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧