20180116_093118

ほああああこういうの大好き!!


これこれ!こういうの大好きなんですよ!!!!
アズレン正直ちょっと疲れてきたので、休憩がてらインストールしてみたんだけどね。めちゃくちゃ面白い…時間がとける…(*´з`)
もうね…アズレンよりやってる…あっちはデイリーこなすくらいしかしてないです…

ダウンロードリンク




※iOS版があるかはわからぬ


久しぶりにアプリのレビュー記事書いてたらなんか楽しくなっちゃって死ぬほど長くなってしまった…後悔はしていない

■こんなゲーム!育成STG!ハクスラ!カスタマイズ!
もうこれ好きな人は絶対好きでしょって感じのやつ。
ゴリゴリにカスタマイズ出来るぞ!

360°の全方位STG+RPGな感じ。
ステージクリア制でハクスラ要素強め。

ざっくりこんな感じ
20180116_093118

MAP中央のコロニーみたいな奴が破壊されると負け
自機は1ステージにつき3デスまで。

超適当に↑の画像を説明するとこう
discription

まぁね、ここまではよくある。
ここまではよくあるSTGゲームなんですよ!

いやね?この時点でも「あ、ダメージ制なんだ」「属性耐性とかあるんだ」「僚機が出せるんだ」みたいなね、心が動くポイントが色々あるじゃん?

でもね、聞いて
何と言ってもね、このゲームの最大の魅力は自機をゴリゴリにカスタマイズできるってコト!
こういうのが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

ほら見て楽しい!
20180116_092539

こんなの楽しくないワケがないでしょ…!!

あ、一応課金要素はあるけど、ガチャはありません。
スターっていう課金通貨があるんだけど、スターは普通に敵もドロップするので別に無課金でも全コンプいけちゃいます。スターの用途は「ショップのリフレッシュ」とか「スキルポイント買う」くらいです。スキルポイントはレベリングでも貯めれるし、スター以外のゲーム内通貨でも普通に買えるので、課金の必要性は薄め。

■ホラ見て!楽しいカスタマイズ見て!!!
このゲームの最大の魅力はやはりこれでしょう!
イメージ的にはキングダムハーツのグミ船とか、聖剣伝説LoMのゴーレムみたいな感じかなぁ。
※ちょっと違うけども。

まずプレイアブルな自機は全部で何種類あるんだろ、とにかく多い。

自機選択
20180116_092802
画面PROXIMAってのが自機名。左右にスクロールでズラっと並ぶ。
機体ごとにステージ進捗状況が保持される。
ぶっちゃけ機体格差めっちゃあるので、
弱機体でどこまでいけるかみたいな縛りプレイも可

最初は3種類しか機体もってないんだけど、スキル振って条件満たしていくとガンガン増える

で、機体ごとにこういう大枠となるフレーム構造が決まっていて
20180116_092650


もう分かるよね、あとはここに装備をこうやって…

ドーン!と配置していくわけですよ!
20180116_092717


ほあああああああああ楽しい~~~( ^)o(^ )

もうこんなのロマンしかないよ…

一応軽く説明をすると
赤枠
武器枠。LとかTとかは適合する武器種。何でも装備できるタイプもある。
この画像の場合は「C」なのでC枠に適合する武器しか適合しないって感じ。Cは多分CanonのCかな。直線攻撃系。

20180116_092717

武器はこんな感じで個々にステータスを持ってるわけ。
DAMAGE TYPEが属性(Kineticは多分物理みたいなノリじゃね?あとはHeatとかEnergyとか)。
DAMAGEが基礎ダメージで、ここにもろもろ補正がかかって最終ダメージになる
ENERGY CONSUMPTIONが消費EN
RELOAD TIMEはまんまリロード。発射間隔
RANGEが射程
VELOCITYが弾速
IMPULSEは多分着弾時の衝撃で、高いとよろけが発生しやすい(たぶん)
WEIGHTは装備の重量。重いと機体の運動性が下がる

あとは武器によってはArea Of Effectの項目があって、これもまんま範囲攻撃の広さです。
それと武器をタップすると、C×4みたいな感じで、どの武器種で何マス使うのかが見れたり、発射ボタンの割り当て(1~6)が選べるよ。

これは武器名が「水色」なのでレア度はノーマルです。レア度が低いとDamage-20%みたいなマイナス性能がついたりするけど、高レアだとRange+20%とかWeight-50%とかDamage+100%とかのオプションがつきます。

とは言え、数値だけだけど正直よくわかんないのが正直なとこなので、新しい武器は1回使ってみるといいと思う!チャージ式の武器とか誘導弾とか銃口補生みたいなのがある武器もあるしね!

青枠
主に防御用の装備をセットする枠。
最大HP、最大EN、被ダメージカットとかを設置する枠、あとはドローン(ファンネルみたいなの)もこの枠。

緑枠
ジェネレーターとか積むとこ。
ENの自動回復量とか、シールドの自動回復とかオプション装備とかを突っ込む枠。
だいじ。この枠がデカいと色々融通が利く機体

黄枠
ブースター。黄色枠が多ければ多いほどたくさんブースターが積めます。
目安としては「縦3マス」あると「アフターバーナー」っていうオプション装備が積めるので、使い勝手が抜群にあがるよ!

の4色のブロックで構成されてるわけ。

こう…ね…
例えば武器枠だけとってみても、上の画像だとさ…
4マス占有するデカいキャノン砲を1個ドカンと置いてもいいし、1マスのこじんまりした連射系を4つ積んでもいいし、2+2のバランス型でもでもいいし、1+3のオールマイティな感じにしてもいいし…
もうね、思うがままですよ。
思うがまま!!!

武器以外の枠にしてもね、単純なHPとEN増やすだけのステータスアップだけじゃなくて、
任意でシールド展開したり、ステルスになったり、短距離ワープしたり、ドローン出したり、回復したり、自爆したりめっちゃいろいろパーツあって死ぬほど楽しい( ^)o(^ )

もちろん機体によって4色のブロックの割合も総数も形状も違うので、自分のプレイスタイルに合った機体を探してカスタマイズしていく楽しさはもう半端じゃないですね!!!

例えば大型の機体だとこんな感じ
20180116_092539

これは機体とは別にオプション機体みたいなの乗っけてたりするので、左右に追加でパーツを装備してる感じですね

コロニーももちろんいじれるよ!!
20180116_092820


画面の下にある
20180116_092539
これが総合ステータスみたいな感じで、左からHP、EN[自動回復量]、加速力、旋回性能の順。
細かい性能はMORE INFOってとこから見れるよん。
EN自動回復量の目安としては「総ENの1/4~1/3」くらいの出力になるように調整するといい感じに回ります。

■スキルツリーとか僚機とかその他もろもろ
で、あとはプレイヤーレベルというか指揮官レベルというか…
まぁとにかくそういうのがあって、ステージクリアとかでもらえる経験値を貯めてレベルを上げると、1レベルにつき1スキルポイントをゲット。

そのスキルポイントでこういうスキルツリーをガンガン開放していくわけですよ。
20180116_092509

スキルツリーは「自機の基礎ダメージ+5%」みたいな能力強化以外にも、コロニーの強化、新機体のアンロック、モジュール(パーツ)のアンロック、僚機編成数の増加、ドロップアイテムの引き寄せ範囲の拡大…とかいろんな能力があってツリーもめっちゃ広いので、とっても楽しいですねぇ!

ツリーは最大望遠でも見切れる程度にデカい
20180116_092453

もうね。やりごたえ!w
たのしい!

※スキルポイントはレベルアップ以外でも、課金通貨のスターとか、ゲーム内通貨でも買えます。資金は途中からガンガン余るので、バシバシ買ってこうね。


TIPS:序盤のスキル振り
1)序盤は何はともあれ「マグネット(アイテム収集範囲の拡大)」をとにかく探して振る。
2)で、次に僚機+1を2枠くらい適度に開放。
3)その次はドロップ向上を全部あける。
4)その後は「モジュール開放」とか「高コスト機をアンロックする」みたいな感じで振ってくとよさげ。

マグネット
アイテムの自動収集範囲を拡大するやつ。全部振ると画面内にあるアイテムはたいてい吸えるくらいまで広くなる。1あるだけでも全然違うので、とにかく最初はこれを目指す。

僚機+1
育成済みの機体を、僚機として連れていけるようになります。ある程度他の機体が育ってないと、僚機編成数ばっかり無駄にあげてもしゃーないので、とりあえずは2機か3機連れまわせるようにするのが最初の目標かなぁ。

僚機編成はコロニーのメニューから。
20180116_092812

「自分で育てた機体」をそのまま僚機に使えちゃうので、6倍育成できるね!!!おほー!

ドロップ向上
スキルツリーの端っこの方にあるやつ。
説明文読む限りは「レアドロップ率アップ」っぽいけど、そもそものドロップ数も増えてるような感じもする。これを振ると紫レア(初期だと出ない)とか黄色レア(初期だと出ない)とかが拾えるようになるので、資金稼ぎが加速する

モジュールのアンロック
アンロックしたモジュールは、敵からドロップしたり商人から買う以外にも「いつでも装備画面で買える」ようになります。序盤からよく使う系のモジュール、例えば「アフターバーナー」とか「重量軽減」とか「ターゲットユニット」は優先的にアンロックしちゃっていいと思う。
購入できる装備は全てノーマルランク(水色)なのでデメリットなしなのはうれしいところ。コロニーの武器用にHeavy Ion caonをアンロックしとくと便利。モジュールによって5ポイントとか10ポイントとか要求されるので、よく考えて振ろうね。

高コスト機のアンロック
スキルツリーにはちょいちょい節目節目に機体のアンロックがあるんだけど、ツリーの端っこにある機体はなんと開放にスキルポイントが75とか100必要な高コスト機があります。
最初は手が出ないけど、ある程度ステージ進めると、ドロップアイテム売ってくだけでそこそこ資金が稼げるようになるので、スキルポイントをガンガン買って、余裕が出てきたらアンロックしたい。大体15ステージくらいまでくれば資金調達は結構楽になるかなぁ。
ただ、高コスト機は強くするためにいろいろと必要パーツ集めないといけないので、よく使うモジュールのアンロック優先でいいような気もする。

■ステージ間の準備エリア
ステージクリアごとに準備エリアに入れて、そこでまぁもろもろパーツ装備したりするわけだけど…
準備エリアには自機とコロニー以外にも何隻か漂ってて、近づくとアイテム買ったりできます。
※次のステージが難しくてクリアできないよぉ…って場合は右側の歯車からselect levelを選べば過去のステージに戻れるよ。

Marchant
商人。アイテムを買ったり売ったりできる。高レアの装備が並ぶことも。
アイテムリストは基本的に1ステージクリアごとにリフレッシュされるけど、クリア済のステージを周回してもリフレッシュされない。気になる人はクリアごとに見に行くといいかも。
オプション機体はここで買わないとダメ。

黒い三角形の船(名前忘れた)
最初は無視していいやつ。
とりあえずスターを資金で買える。序盤は無理に買わなくていいと思う。1スキルレベルの購入金額(資金)とスターの比率を考えて購入したほうがいいなら買ってもいいんじゃね?程度。
あとは高レア(紫以上)の装備を買い取ってくれて、買い取ってくれた装備は別機体で攻略するときに買い戻せるので、実質機体間の倉庫みたいに使う事が可能。
まぁこれも別にモジュールアンロックで事足りるといえば事足りる。自機が装備できない高レアの装備とか出たときに、別機体に持ってったりする用か。どのみち序盤は無視。

デカい丸い奴(名前忘れた)
アイテム強化が出来る。武器と装甲を資金使って+1とか+2とかに出来る。強化は基本10%刻み。
やってもやらなくてもどっちでも。行き詰ってきたら手を出す感じかな。

カッコいいやつ(エンジニア?)
同じレア度のアイテム2つと資金を払って、アイテムのレア度を上げることが出来る。
ただし赤パーツ(ジャンク品)のアップグレードは不可。これも掘ったほうが早いので別に無視で問題ない。

ドクロマーク(名前忘れた)
ある程度進むとドクロマークが出てくるときがあるんだけど(1日1回?デイリーみたいな感じかも)、ドクロマークの方に進むと、エイリアンのコロニーを逆に侵攻してぶっ壊すステージに入れる。
コロニーぶっ壊すと黄色レアの装備とかスターとかを落とす。ぶっちゃけ1ステージ回すのと大して変わらないのでそこまで激ウマってほどでもない。

■おまけ:機体の選び方とか(個人の感想)

もうねー、とりあえずわい個人の感想程度だけどね!

機体とサイズ
機体サイズが大きいと沢山装備が詰めますが、その分機体重量が大きくなりがちで、運動性に難が出てきます。特に僚機と一緒に出撃するとMAP全域で戦闘がおこりやすいので、その分ドロップアイテムが散らばり、回収だけで一苦労です。
なので基本的には黄色(バーニア)枠の装備「After Burner(アフターバーナー)」はほぼ必須と言ってもいいかもです。
※アフターバーナーはステータス自体には変化はないですが、スキルみたいな感じでアフターバーナーボタンが画面に表示されるようになり、ボタン押下中は超高速で移動が出来るようになるやつ。
ただアフターバーナーは1×3マスの黄色枠を占拠するので、そもそもアフターバーナー積めない機体もあるので、注意したいところです。
アフターバーナーが積めない機体の場合は僚機なしで専守防衛したりすると移動の手間がはぶけます…が後半は難易度が一気にあがるのが苦しいところ。
基本自機で使うならアフターバーナーを積める機体を選ぶといいと思う。

ちなみにアフターバーナーは機体のサイズ(重量?)に比例して消費コストが増えていくのがたまに傷。高コストの大型機だと顕著。それと大型機でアフターバーナーを使う場合はワープドライブをセットで使うととても便利です。
ワープドライブは前方への短距離ワープを行うオプション装備なんだけど、実はこれワープを使うと「移動慣性が完全に0になる」という特徴を持っていて、アフターバーナーの制御がとてもやりやすくなります(超だいじ)

総じて機体サイズが小さい機体はカスタマイズの幅が小さいので最初から使いやすく、機体サイズが大きい機体は必要パーツをそろえるの時間がかかるので序盤きついけど後半強い。
高コスト機以外で使いやすいのはobject117とか(右上の方)

武器
武器はたくさん種類がありますが、序盤はミサイル系がとってもオススメです。
序盤~中盤でマジで猛威を振るいます。弾速、射程、誘導、AoE等の面で超つよいです。

ただし当然弱点もあって、ミサイル系の武器は実体弾なので撃ち落されやすいのと、ブラックホール(武器)に全部吸われるので一部の敵に歯が立たないこと、誘導弾なので偏差射撃が出来ず、ミサイルの弾速を超えるような高機動型の敵にはろくに当たらないことが弱点。

なのでミサイルがろくにあたらない敵用に、複数種類の武器を持ち込むといいかもしれないですね。
ミサイル+連射系(レーザー)+AoEみたいな感じで組むとバランスがいいです。全枠ミサイルで埋めると場所次第では超強いのですが、ダメな時はほんとダメ。

あとは武器用の枠(赤)を1個使うんだけど、Targeting Unitは超オススメ。普通の武器は基本的に「機体の前方直線」に固定軌道で発射されるんだけど、これを付けてると銃口補正がついて、自動で敵を狙ってくれる(しかも偏差射撃までしてくれる)という優れもの。隣接した装備にしか影響がないので、複数使う場合はその分準備する必要があります。特に当て続ける必要があるレーザー系の装備とか、数当ててなんぼの連射系、当たらないと意味がない着弾AoE系など、相性のいい武器はたくさんあります。

また自機がCとかTしかないよ…武器種に合わないよ…って装備の場合でも、オプション機体の武器の方で枠調整は可能なのでどの機体でもミサイル持ち込んだりできます。

武器は1個づつ個別に発射ボタンの設定が可能なんだけど、そんな個別に分けてもしょうがないので「連射系は全部ひとまとめにする」「単発消費の多いAoE系は別のボタンにする」みたいに設定するといいかも。

変わり種だけどパルサー(名前忘れた)とかもなかなか面白いです。
これはボタン押してる間、自機中心にAoEのフィールドを発生させ続ける武器。
敵陣に突っ込むだけでバンバン敵が死んでいく(しかもAIMの必要なし)という強烈な装備。かつ敵のミサイルをほぼ完全に遮断できるという効果も。これはこれで特化装備作っても面白そう。

コロニーの武器枠はLとかTみたいなタイプ指定がない代わりに、小型の装備が積めないという欠点があります。コロニー用の装備としてオススメなのが「Heavey Ion Cannon」です。
超射程、高弾速で連射速度、単発火力ともに文句なしで、ぶっちゃけもうこれだけでいいのでは?ってくらいの装備です。
あとはブラックホールジェネレーターとかENにダメージ与えるやつ(名前忘れた)とかも強いです。
他にもAcid CanonとかAcid Missilie Luncherも対多戦闘むき。
 
ジェネレーター系・オプション系
これに限った話ではないけど、ジェネレーターは特に「デカい方が出力効率がいい」ので、基本的に一番出力が一番高くなるように積めばOKです。
Anti Mater Reactorは割と早くから手に入る上にEN効率が段違いにいいので、まずはこれをそろえるところから。Large-anti-matter-reactorは形状からして機体を選ぶ。

ただ緑枠はジェネレーター以外にも「連射力強化」「火力強化」「射程強化」「重量軽減」「リペアボット(自動回復)」「ワープドライブ(瞬間移動のオプションつき)」などのオプション装備のほか、シールド自動回復みたいなのも装備していくことになるので、悩ましいところ。射程強化はほぼ必須かも。
※ジェネレーター出力がマイナスになると毎秒ENが減っていって一切自動回復せずなぶり殺しにされるので、ここは気を付けようね…。

また重量が重くなりすぎると機体の加速性や旋回性に大きな影響が出てきますので重量軽減は後半になるほど有用です。特に重量過多だと旋回性が劣悪になってくるので、余裕があるなら重量軽減系もしっかり積んでいきたいところです。
 
装甲、総EN系
複合型(HP+ENを同時に上昇させる)のパーツは枠あたりの増加量に優れますが、いかんせん重量がかさむので、軽量化するなどの対策が必要になります。
シールド系の装備はシールドジェネレーターと一緒に積まないと一回シールドが破られたら回復できない。その他の対熱装甲とか対実体弾装甲みたいなのは余裕があれば積む感じでいいかも。
ドローンは後述します

ドローン系
自律戦闘する子機を生成するタイプの装備。ファンネルみたいな感じ。青枠に装備します。
いかんせんパーツサイズが大きいので、序盤は基本的にコロニー用の装備として使う感じ。
ある程度機体が開放されるとドローンを装備可能な自機も使えるようになります。
ものによって装備している武器や、移動速度、耐久力といった性能に結構な差があります。

ドローン系は緑枠の「Drone factory」系のパーツを装備しない限り、破壊されるとリスポーンにえらい時間がかかります。Drone中心に戦闘を組み立てたいのならFactoryも一緒に装備しようね。
ただドローン系はいかんせん速攻で壊される&再出撃に時間がかかる&火力低いなどなどの問題から正直使いにくいです。

ブースター系
ブースター系は大きくわけるとVelosity(加速性)に優れるFusion Drive系と、旋回性に優れるNucler Drive系があり、それぞれ1マスのsmall、2マスのノーマル版、4マスのLargeが存在。
他にもサイズは3×3とデカいけど、効果の高いTitan Driveみたいなものもあります。
基本アフターバーナーを積む前提なら、旋回性が欲しいのでNucler Driveに寄せて、そうじゃないならバランスよく組むといいんじゃないかな。いずれも遅い機体だとしても最終ステータスで3~4くらいを目安にしていきたいところ。

オプション機体
自機に追従する追加機体。僚機とは別。
まぁ拡張ユニットみたいな感じの方が感覚的には分かりやすいかな?

自機とは別に独自にフレームを持ち、ちゃんとこっちにもカスタマイズできます。
装備した武器はもちろん使えるし、エネルギー総量やHP総量、ブースターの加速性なども自機のものに加算される。

いくつか種類があるけど、ミサイル系を装備できるPotato型のM3と、ブースターを追加できるBarrel型のM3のセットがわいは好き。S武器を装備できるやつもパルサー要員としてアリ。

基本は自機がもっていない武器スロットを追加する感じで使うといいかも。
自機だけで十分装備が充実してるならBarrelを2機、そうじゃないなら武器積めるやつ(なるべく自機と被らない)を選ぶといいよ。


はい、ということでやたらめったら書いたら長くなっちゃいました!


ダミーリンク

Comment & Trackbacks

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2018年02月07日 21:36
    • これ見て始めましたが難しいっすね……
    • 2. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2018年04月20日 16:13
    • レールガンに無事騙されました
    • 3. (名無しのプロゲーマーさん)
    • 2018年10月19日 02:41
    • IMPULSEですが、おそらく反動にも関わっていると思われます。エンジンかけていると影響はないか少ないですが、無加速状態ではもろに効いてきて、マスドライバーなどを連射し続けるとものすごいスピードがでます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

関連記事

新着一覧